地平線が見たい! シドニー・エアーズロック旅行記(ANA特典ビジネス) その3

スポンサーリンク

日程3日目

前日のディナークルーズの余韻に浸りながらも、おじさんは早起きなので6時には起床し、本日の予定確認です。

・10:30 シドニー発JQ660便でエアーズロック空港へ (13:40着)
・オルガ岩群(カタジュタ)の散策(ウォルパ渓谷の散策)
・エアーズロックサンセット鑑賞
・アウトバックパイオニアホテル宿泊

やることも少ないですが、エアーズロック空港に着いて以降は、すべてオプショナルツアーで旅行会社さんにお任せですから、JQに乗ってしまえば勝ったも同然!

このオプショナルツアーはATT‐Kingsさん主催の「ウルル・カタジュタ日本語ツアー」にホテル宿泊と航空券がセットになったホットホリデーさんの「エアーズロック1泊2日パッケージ」を利用させていただきました。航空券/ホテル/観光ツアーそれぞれを予約した方がひょっとするとお安く済んだのかもしれませんが、何分海外旅行の経験値が低いので「安心はお金で買っちゃおう」の精神です。

シドニー→エアーズロック JQ660便

早起きした割には制限区域に入ったのが出発40分前の9時50分。結構ぎりぎりでした。
f:id:banboo43:20170612115947j:plain

待合室は結構混雑しています。多分満席かな?
今日のシップ、A320くんをお客さん越しに1枚f:id:banboo43:20170612124022j:plain

離陸すると内陸に向かってのフライトなので、またもや海が見えない光景です。(翼越しだからよく判りませんが。。。)
f:id:banboo43:20170612124110j:plain

着陸したエアーズロック空港は、赤土がいっぱいの「ザ・砂漠の空港」って感じ
f:id:banboo43:20170612124310j:plain

バゲージクレームをでてATT-KINGsのカウンターでお迎えを待ちます。
f:id:banboo43:20170612124202j:plainf:id:banboo43:20170612124339j:plain

とりあえずアウトバックパイオニアホテルにチェックイン。
f:id:banboo43:20170612124410j:plain

このホテルはエアーズロックリゾート管内のホテルの中でも廉価のホテルで、ドミトリーもあったのですが、少しだけ贅沢して個室を予約。個室といってもバンガロータイプで造りはまずまずです。
f:id:banboo43:20170612124440j:plain

エアーズロックにしろオルガにしろハエがとにかく多いとガイドさんに脅されてハエ除けのフェイスネットを購入しました。f:id:banboo43:20170612124827j:image:h130
事前にAMAZONで買っときゃ安く済んだみたい。。。。

なんやかんやしていたら、あっという間にツアー出発時間。ATT-KINGsのロゴもかっこいい大型バスで出発です。
f:id:banboo43:20170613100354j:image:w300

いよいよエアーズロックに迫りますよ!

カタジュタ(オルガ岩群)ウォルパ渓谷散策

※ここからは「エアーズロック」「オルガ」とも現地の呼称「ウルル」「カタジュタ」と呼ぶことにします。

ツアーの最初はウルルに比べるとマイナー(私が知らなかっただけかもですが。。。)なカタジュタに向かいます。

カタジュタって何?(wikipediaより引用)
カタ・ジュタとはアボリジニの言葉で「多くの頭」と言う意味である。また、オルガという名前はドイツのヴュルテンベルク王妃オリガ(オルガ)にちなんでつけられた。ユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録。

カタジュタで「風の谷」から「ウォルパ渓谷」を1時間ほど散策します。

ウルルからではないけど、あこがれていた地平線です。ホントにまっ平ら。。。
f:id:banboo43:20170612113730j:plain

この角度はなかなかの迫力ですな。
f:id:banboo43:20170612125237j:plainf:id:banboo43:20170612125320j:plain

谷の奥にあった湧水の池
f:id:banboo43:20170612125356j:plain

夕焼けの迫るカタジュタ。綺麗です。
でもちょっと曇ってきたのが気になる。。。

カタジュタからウルルへの移動中に虹が見えました!ラッキー!!
でも夕焼けに雲がかかるなあ。。。
f:id:banboo43:20170612125146j:plain

そして念願のウルルです。

ウルルサンセット鑑賞

カタジュタからサンセット鑑賞ポイントまでバスで30分ほど。
色んなツアーがこの場所でサンセット鑑賞をイベントにしてるみたいで、たくさんのバスと人がたまっています。
ツアーによってはバーベキューをやっているパーティーもいましたが、我々は質素に麦茶で日没を待ちます。

生憎と西に雲がかかっていて、夕日に照らされたウルルを見ることは叶いませんでしたが、それでもこのいでたちには素直に感動です。
f:id:banboo43:20170612125615j:plain

でも晴れていたらこんな感じだったそう。。。やっぱりちょっと残念かな?
f:id:banboo43:20170612113710j:image:h150

日が沈むと瞬く間に空気の色が青から黒へと変わっていきます。
その変化を感じながらバスでエアーズロックリゾートへと岐路につきます。

エアーズロックリゾートでの夕食

エアーズロックリゾートは
・OUTBACK PIONEER HOTEL & LODGE
・DESERT GARDENS HOTEL
・SAILS IN THE DESERT
・EMU WALK APARTMENT
の4つのホテルを中心に構成された一周歩いて約30分程の宿泊エリアで、その中のリゾートショッピングセンターにはコンビニやレストランもあります。
f:id:banboo43:20170613100030j:image:w300f:id:banboo43:20170613100558j:image:w300

ホテルにもダイニングはあるのですが、「食事を廉価に済ませるならショッピングセンターを使うのがお薦め」というガイドさんのお言葉に従って、夕食はショッピングセンターのレストランを使いました。

時間も遅かったので「ゲッコーズカフェ」というカジュアルレストランを利用です。
f:id:banboo43:20170613100101j:image:w300

オープンテラスの席でビールと定番の「フィッシュアンドチップス」をいただきました。
とかく「不味い」という評判のこの料理ですが、実際にいただいたらそんなに不味くはありませんでしたよ。
f:id:banboo43:20170613100133j:image:w300

名前は忘れちゃいましたが地ビールとフィッシュアンドチップスで良い気分になった後、リゾートを巡回する無料バスでアウトバックパイオニアホテルへと帰りました。

ホテル内ではBBQやっているパーティーもいましたが、私はスナックショップで明日の昼ご飯用にハンバーガーを買っておとなしく就寝ですzzz
f:id:banboo43:20170613105304j:image:w300
f:id:banboo43:20170613105325j:image:w300

明日は運が良ければエアーズロック登山です。
どうか晴れますように。。。。

次回に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました