JAL JCG50回回数修行 お礼参りであちらこちらのラウンジを廻ってきました。

こんにちは、たまおじです。

7月末に前倒しでサファイアのステータス確保ができたのですが、本来修行用にウルトラ特割で購入していた行程が8月と9月で5レグ分残っています。おまけに社蓄での搭乗が1レグ追加。。。。

ウルトラ特割は約款上払い戻しができないので、修行のお礼参りとして、福岡空港、松山空港、伊丹空港のさくらラウンジと宮崎空港のラウンジ大淀を訪問してきました。写真が一杯なので、まずは福岡空港、松山空港、宮崎空港編です。

f:id:banboo43:20170905095425p:image:h250

福岡空港 JCG専用保安検査場(エントランス)+さくらラウンジ

もともとが青組(ANA/SFC)だったのでJALの専用保安検査場は初めてなのに加えて福岡空港が改装工事中というのもあり、おっかなびっくりで探検してきました。

JALは福岡空港でもダイアモンド・プレミア用の保安検査場(エントランスというらしいですね)とサファイア・JGC用のエントランスが異なっています。たまおじはサファイア・JGC用エントランスへと向かいます。
f:id:banboo43:20170905102224j:plain

結構込み入った細い通路を通っての移動です。
f:id:banboo43:20170905102241j:plain

保安検査レーンはANAと同じく1レーンのみ。待ち人数もなくすんなりで通過できました。

エントランスを過ぎると制限エリアにでます。改装工事中なのでちょっと変な感じですが保安検査場(北)にちょっと戻る感じで進むと、さくらラウンジ&ダイアモンド・プレミアラウンジのエントランスが見えてきます。
f:id:banboo43:20170905102308j:plain
f:id:banboo43:20170905102330j:plain

ラウンジ自体は出発フロアの上の階(3階)にあるので、ラウンジエントランスに入るとまずエスカレータがお出迎えしてくれます。ここら辺は羽田のANAラウンジと同じですね。
f:id:banboo43:20170905102349j:plain

エスカレータを昇るとラウンジのレセプションデスクです。向かって左手に進むとさくらラウンジ、右手に進むとダイアモンド・プレミアムラウンジに進めます。
f:id:banboo43:20170905102408j:plain

エリアは大きく2つに別れていますが、いずれもエプロンと滑走路(RW16エンド)が一望できる窓側席が用意されているので、思わず写真取りたくなっちゃうような景観です。
f:id:banboo43:20170905102505j:plain
f:id:banboo43:20170905102523j:plain

f:id:banboo43:20170905102426j:plain

ドリンクバーは他所のラウンジと変わらず、おつまみもJALではおなじみの柿ぴーです。
(ANAとは違い、セルフで好きな量だけすくいます。)
f:id:banboo43:20170905102613j:plain

携帯電話ブース・FAXブース・クローゼット・トイレも新しくていい感じですね。
f:id:banboo43:20170905103106j:plain
f:id:banboo43:20170905103124j:plain
f:id:banboo43:20170905103200j:plain
f:id:banboo43:20170905103220j:plain

これまで行きつけのANAラウンジと比べると、新しいのに加えて大きな窓から滑走路が見渡せるので、さくらラウンジの方が印象は良いです。(でも、ANAラウンジもターミナルの改装が進めば移設・改装されるのかな?と密かに期待しています。)

松山空港 さくらラウンジ

松山空港の場合はANA・JALとも上級会員向けの保安検査場はありません。一般の保安検査場を通過すると待合ロビーが広がっており、検査場を背にして左奥突き当たりにさくらラウンジ、右奥突き当たりにANAラウンジがそれぞれあります。
f:id:banboo43:20170905103325g:plain
f:id:banboo43:20170905103752j:plain

会社の出張ついでに寄ったのですが、ラウンジ自体はとにかく狭い!という印象です。
f:id:banboo43:20170905105521j:plain

ドリンクバーもソフトドリンク類はサーバーではなく冷蔵庫にミニ缶が並んでいました。
f:id:banboo43:20170905103847j:plain

乾きモノは袋に入った「柿ぴー」「黒糖あられ」「枝豆スナック」これが結構いけてるお味。福岡空港でもこっち出したほうが喜ばれると思うのは私だけ??
f:id:banboo43:20170905103959j:plain

感想は「ドリンクとおつまみいらないなら、一般待合室のほうが広々していて良いかな?」というものでした。(でも利用者数からするとこの程度の広さが程々なのかもしれませんけどね。)

宮崎空港 ラウンジ大淀

宮崎空港の航空会社ラウンジは、全国でも珍しいANA・JAL共同運営の形を採っています。(珍しいとは言うけど、この前寄ったセントレアのラウンジも共同運営だったような。。。)
f:id:banboo43:20170905114117j:plain

セントレアの共同ラウンジが載っている記事
www.tamaoji.com

宮崎空港もANA・JALとも上級会員向けの保安検査場はなく、一般の保安検査場を利用します。
検査場をでて右手(国際線エリア方向)に進むと、入り口が見えてきます。
f:id:banboo43:20170905114359j:plain

松山空港のさくらラウンジよりは少しだけ広かったですが、それでも狭いという印象ですね。
f:id:banboo43:20170905114531j:plain

ドリンク類は、ビールサーバー・ソフトドリンクサーバーの他に土地柄でしょうか焼酎類が結構ありました。(たまおじは焼酎をあまり呑まないので判りませんが、お好きな人は結構良いと仰ってますね。)
f:id:banboo43:20170905114743j:plain

おつまみ類は航空会社のロゴは入れられないのでしょう、柿ぴーやビスケット類の個袋が数種類です。
f:id:banboo43:20170905114909j:plain

ちょっと気になったのは、椅子の形状が面白いかな?ってこと。
3~4種類の椅子があり、一番座ってみたかったファーストクラスチックな椅子は常に人気で座ることができませんでしたが、背もたれの高いソファはゆっくり身体を預けることができて座り心地よかったです。

このくらいの座り心地良い椅子を用意していただけると、ラウンジ利用できてよかったなと修行の成果をかみ締めることができますね。

次回は伊丹空港さくらラウンジと、飛行機写真好きの聖地「千里川土手」訪問記です。

-次回に続く-

コメント

タイトルとURLをコピーしました