JAL・JGC・50回回数修行、現在進行中

スポンサーリンク

こんばんは、たまおじです。
現在のんびり進行中のJGC・50回修行のお話です

FOP?それとも回数?

JGC獲っちゃおうかな?と考えたとき、
 1.50,000FOPを貯める
 2.とにかく50回乗る(あと15,000FOP貯める)という2つの選択肢があるほとは、この手の趣味をお持ちの方はご存じのお話ですね。

数多ある修行僧さま達のブログからかかる費用を調べると
 50,000FOP貯める・・・40~50万円台
FOP単価8円~10円)なら結構上出来。
 50回乗る・・・・・・・25~30万円前後
             ウルトラ先得等で回数修行に適した路線を使う場合
が相場らしい。

陸マイラー界では昨年5~9月のいわゆる「雨金祭り&騒動」で高額ポイントを獲得された方が、JALマイル経由でeJALポイントに交換して手出し無しで楽しく50,000FOP修行をされるというのが密かにはやっているようですが、私は見事に「乗り遅れた(8月)組」なので、お詫びの10,000ポイントを含めても2万に届かず・・・。 eJALポイント交換しても3万円をようやく超えるくらいなのでこの手は使えません。

(なので雨のポイントはキャセイパシフィックの香港~台湾~福岡ビジネスクラス弾丸旅行-7月催行予定-に化けさせちゃいましたが、このお話はまた別の機会に。。。)

回数修行に適した路線で有名な一つに「福岡-宮崎」がありますが、実は私は九州・福岡市に住んでいて、福岡空港には公共交通機関を使っても40分、車なら20分で着くロケーションなのです。

前の部署で中洲(福岡の繁華街)に定期的に収めていた「呑み代」という無駄金を使う機会がなくなったので、その浮いたお金でJGC取得を目指そうと考える、そもそも何かを間違えているたまおじですが「手出しは少ない方が良い!」ということで、私の修行は「福岡-宮崎(を基本にした)50回搭乗」に決めたのでした。
大阪に住まわれている方が「伊丹-但馬」を選ぶ、沖縄に住まわれている方が「那覇-宮古/久米島」の路線を使って回数修行をされるのも、こんな感じなんでしょうね。

15,000FOPの壁

さて、仮に福岡-宮崎を50回/25往復するとして、もう一つの条件で15,000FOPを貯めなくてはなりません。ウルトラ先得での購入の場合は1レグ196FOPで50レグの合計9,800FOP

f:id:banboo43:20170521084124j:plain

JALカードホルダーには年度初回搭乗で5,000FOPのプレゼントキャンペーンが続いていますので、これを合せると14,800FOP・・・あれ?足りない。。。

「まあ200FOPならもう1往復するか?」とも考えましたが、いくら飛行機に乗ること自体が好きな私でも同じ路線の26往復はちょっと飽きるな。。。と思って、那覇-宮古1泊6往復修行を突っ込んでみました。

1.福岡-宮崎 18往復 36レグ
 2.福岡-那覇 1往復 2レグ(ちょっと贅沢にクラスJ
3.那覇-宮古 6往復 12レグ

詳しい明細は端折りますが、上記とJALカード初回搭乗の5,000FOPを合わせて16,290FOPとなりました。よしよし( 一▽一)ニヤリ

マイル→eJALポイントで節約を試みる

搭乗で付与されるマイルはステータス確保には直接関係ないのですが、JALカードの初回搭乗ボーナスやクレカのポイント、JALに乗ってPontaポイントもらうさーキャンペーン、那覇での宿泊マイル等で下駄を履かせて44レグ完了時点で約13,000マイルが貯まるようにしました。

f:id:banboo43:20170521091037g:plain

このマイルを18,000eJALポイントに換えて、「そらともキャンペーン」の3,000 eJALポイントと「乗って選べるキャンペーン」の12,000eJALポイントと合せて合計33,000 eJALにして福岡-宮崎の6レグ分を手出し0円にしちゃう算段です。

f:id:banboo43:20170521084742j:plain

f:id:banboo43:20170521084808p:plain

費用合計は航空券だけで244,400円、仮に50,000FOP貯めたとしてのFOP単価にすると4.89円ですから上々じゃないか?と計画を組み終わった時には独りで悦に入ったものです。前の部署での飲み代も2~3万円/月くらい自腹でしたので、1年分しないでJCG取得は上出来でしょう。と勝手に自己弁護をして航空券購入に踏み切ったのでした。

梅雨前線と雷と

数字上はたまおじ的にほぼ隙のない計画ができたのですが、何事も思い通りに運ばないというのは世の中の常。

今回の修行でも前半の福岡-宮崎30往復は順調に進みましたが、先週行った那覇-宮古1泊6往復修行で思わぬ障害に出くわしました。

その1.福岡-那覇往路便、機材繰りで90分遅延

那覇に移動する7:10福岡発のJTA051便が、前日の福岡の大雨の為に使用機材が福岡に着けずにいきなりの90分の遅延です。

変更後の到着予定は那覇ー宮古1往復目の往路出発20分前なのでどうしようかな?と悩み、JALカウンターで「赫々云々で乗り継ぎ大丈夫ですかね?」相談したところ「乗り継げるかどうか現段階では判りかねます。確実なお乗り継ぎをご希望なら、7時15分福岡発のANA便で空席が取れますのでお振替えできますがいかがしましょう?」とのご提案。

 「こっちとらJAL便の回数修行やってるんだよ!」

というのも何となくはばかられて「その場合マイルはJAL・ANAのどちらに付くのですか?」と恐る恐る尋ねると、「ご希望されればJALマイルをお付けできますよ。」とのお返事。

ホントは「50回修行にカウントされるのか?」とも尋ねたかったのですが、説明するのを考えるととても上手く説明できる自信がなく「ではそれでお願いします。」と白旗を上げてしまいました。

でもこれが後々、修行計画に微妙な影を落とすことになるんですよね。

その2.那覇空港上空も大荒れで、那覇-宮古便も40分遅延

振替えてもらったANA1201便で那覇へ向かいましたが、まあ揺れること揺れること。。

それでも何とか那覇空港に着き、とりあえずJALカウンターで「今日6レグ乗るので全部搭乗券発券しておいてね」とお願いすると、にこやかな笑顔に交じって一瞬の「このオタク親父め」という冷たい眼光を美人のグランドスタッフから受けるという軽い凌辱プレイを受けながら無事に搭乗券をゲットできました。

「さあ乗っちゃうよ!」と意気揚々搭乗待合室に入ったまでは良かったのですが、ここから今度は那覇空港上空が雷雲直撃の為一時閉鎖。。。

f:id:banboo43:20170521100501g:plain

JTA557便・宮古行定刻10:35発はいきなり35分遅れとなりました。

その3.累積遅れで宮古ー那覇最終便に繋がらず、1日目の1往復分断念

大幅遅れでスタートしたピストン修行ですが、同一機材の折り返しを基本にスケジュールを組んでいたので1~2往復目までは何とか消化できました。ところが2往復目復路JTA564便の那覇着は遅れが重なり1時間の遅れとなっており、折り返しとなる3往復目往路のJTA573便の宮古着は20時の見込み。

で、最後の復路便はJTA573の折り返し便ではなく、RACの804便 定刻19:45宮古発・・・

「これって間に合わないじゃん。。。」

あたふたと那覇空港JAL乗り継ぎカウンターで「573便で宮古行った後にRAC804便で戻ってきたいのですが、RAC804便遅れてます?繋がります??」と横で聞いていたら「何言ってるんだろうこのオジサン!?」的な質問をすると、「現時点でRAC804便も遅れているとの情報ですが、573便からのお乗り継ぎは非常に難しいと思われます。明日の朝一便にお振替えすることはできますがいかがいたしますか?」と至極まっとうに誠意ある回答をいただきました。

「いや、明日朝の初便からまた那覇ー宮古ピストンするんだよ。。」

と腹の中で毒づいてはみたものの、それ以上ゴネる勇気もなく「じゃあ払い戻しにします。キャンセル料は発生しませんよね?」と竹槍程度のささやかな抵抗だけで1往復を断念してしましました。

払い戻しの処理を待っている間、ふと隣のカウンターを見てみると、齢60超えとおぼしきおじ(い)さんがやっぱり私と同じようなことを尋ねられていて、こちらは「何とか今日明日で14回乗りたいんだよ!」とカウンターの係員さんに予約の組み替えをご依頼中でした。

本当なら「頭おかしいんじゃない!?」と言いたいであろうところを「14回ですか!すごいですね!!」とのお愛想を打ちながら必死に座席照会をしていたグランドスタッフさん、あなたは偉いです。「明日はあなたと私ににいいことがありますように」と祈りながら、ゆいれーるでホテルへと向かいました。

ーーー次回に続く。。。(時期未定)ーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました